社長としての公的な行動や考え方を御案内するべきでしょうが、教科書的な発言だけでは人間性が見えてきません。
社長である前に、人としての自然な私を見ていただければ幸いです。

等身大である私  自然体の私  生臭い私 ・・・ 等々をさらけ出せれば幸いだと思っております。

社員のつぶやき

事業所に残っている管理者として、派遣元責任者講習を受けてきました。

労働基準法は、以前労働組合の役員をやったことがあるので、一通り知っていましたし、先日、「育児・介護休業法」を見直ししましたので、理解していました。派遣法、下請法は、ざっと聞いたことがある程度だったので、今回は派遣法の勉強になりました。

No.125デス。
個人の蔵書の一部をコツコツと持ってきて、会社に書棚をつくってみました。
ほとんどはだぶついている本を持ってきただけなので、絶版本が多く混ざっています。弊社に入社したら、貸し出しますよw

家には「The Preparation of Programs for an Electronic Digital Computerのリプリントとかもあります。
追記: https://archive.org/details/programsforelect00wilk をたどると、オリジナル本を読めます。

新しい本は、会社のお金で、コツコツ増やしていくようにしましょう。

 

プロコア本部は、今日が本年最終営業日になります。

No.104です。
夏期休暇は、予定していた友人達とのイベントの幾つかが流れ、幾つかが突発的に発生したりしました。
お互いに家族を持つ身になると、(良い意味でも悪い意味でも)なかなか予定通りは行かないものですね。

日本の公務員の業務処理レベルは低すぎる! 特に顕著なのが国家レベル、県レベルの公務員だ。
公務員試験さえ通れば実務を知らなくても、然るべき役職に上り詰める欠陥が、あちらこちらに蔓延!
特にひどいのが作文能力だ!
年間行事の如く廻ってくる提出義務を押し付けられる報告書類や申請書類の説明書や書き方の雛形だ。 何度読んでみても、判らない! 目的が判らない/書き方が判らない/手書きしようとすると行間が狭い、短い。  もう! 
しょうがないのでNETから書類を取り出そうとするが、なかなか目的の書類に届かない! 省庁のNET作成には大量の税金を投入しているのに、何をやっているのだ!

No.103です。

帰宅時間が比較的に早いので、週に2~3回ほどですが一つ前の駅で降りて、ウォーキングをしてます。
また、週末には軽いジョギングもしてます。 始めてから一ヶ月ほどしか経っていませんが、体重が2.3kg減ってました。 心持ち体がかるくなったような感じがします。
このまま続けて、東京マラソンに申し込みをしようかなと・・・。

ロンドンオリンピックが始まりました。 ほとんんどの選手は私より若いですが、自分の考えをシッカリ持って努力をしてます。 それらの話を聞いたりすると、自分も頑張るぞ!という気持ちになってきます。
ただ、オリンピックのテレビ中継を観てしまうせいで、最近は寝不足ぎみです。
気温も高いので、健康には皆さんんも気をつけましょう。

No.119です。
プロコアには、2010年6月に入社しました。 採用が内定した段階で、プロコアの社員旅行は基本的に海外旅行だからパスポートを取っておく様に!と社長から言われました。
何時もの年なら6月前後に海外旅行をしていたらしいのですが、昨年は東関東大震災の影響で6月の旅行は延期になり、10月に予約を入れてあるからとの事でしたのでパスポートを取得しました。
その後、原発問題から発生した電力不足の調整から、出勤日は土曜と日曜になり、その振替え休日が木曜日と金曜日になりましたので、社員旅行は中止になりました。

今年は社員代表の方を中心に検討の結果、3泊4日の日程で 「北京近郊の世界遺産6ケ所を巡る旅」 になりました。 その旅行感想をご紹介いたします。

作業そのもは順調に進めています。

ただ、友人の結婚式の帰りに風邪をひき、そのまま2週間も咳がひかなかったので病院に行ったら、咳喘息と診断されされてしまいました!
情けない話です。 皆さん!体調には気をつけましょう!

私ごとですが、5月は双方の両親を呼んだ顔合せの食事会もあるので、それまでには完治させたいと思ってます!

本当に結婚式の帰りに風邪をひいたんですから信じてくださいよー。 もう!

システム開発部:No.118です。

最近、世間に多く出回っている商品として携帯端末型のシステムが多く存在しております。

昔は電子手帳のようにスケジュールや住所録といった簡単なものしか扱えませんでした。
しかし、近頃の端末では、インターネットは元よりパソコンのような機能も搭載している機種が多々存在しており、市場を賑わしています。

それに伴い携帯端末で実行出来るアプリケーションは世の中に数多く出ております。
自社でも携帯端末で実行出来るアプリケーションを作れないかと、検討をしております。
近いうちに自社でも構想を立ち上げたいと考えております。

1  2  3