体験/経験を優先しよう!

人は誰でも、毎日 まいにち 何かをデシジョンしている。 意識しているか否かに関わらず。
小さな事?から大きな事まで、デシジョンの連続を繰り返している。
顔を洗おう、歯を磨こう、トイレに入ろう・・・の様なデシジョンから
・何時の電車に乗らないと遅刻するから ・信号がチカチカしているから早足で渡ろう!
・メールを見よう ・どのメールから眼を通すか ・どれに返事を出さなければならないか
・どれを削除するか ・・・常にデシジョンをして ⇒ アクションしているのです。

何気なく/気にも止めずに(判断して)行動したり、
          重要度を(意識して ⇒ 判断して)行動したりしているのです。

日常の咄嗟の判断などは(意識を感ぜずに)行動している。 ときには意識すらしてない。
その一方で、小さな事でも意識して/判断して/アクションしなければならないこともある。
大きな事であれば、悩み抜いたり/他人に相談したり/アドバイスを受けたりして/判断し/
行動することが多くなる。
    その様な事に出くわすことは誰にでも有るし、たくさん有ります。

気付いて欲しいことは、
   自分が体験/経験していない場合は行動のしようが無いのだと言うことです。

結果の良し悪しは別にして、行動した体験/行動しようとする体験/相談しようとする体験/
誰に相談したら良いかを判断する体験/悩んだ体験/・・・etc なのです。

これ、やってくれない?と打診したときに、「経験したことが無いから・・・」と 逃げてきた人は、せっかく体験できるチャンスを自ら放棄していることに気付いてください。
あなたなら「出来ると思うから」・・・これ、やってくれない?と打診するのです。

あの人は無理だよ・・と思う人には、頼まないし、打診もしないのです。
自分の体験幅/経験幅を広げるチャンスを呉れた!と大喜びしてチャレンジしたら如何。
未経験だからこそ、ドンドン相談すればよいのです。 教えて貰えばよいのです!

但し、チャレンジしたら「いやいや」取り組んだらいけません!
 体験できることを、 喜んでやりましょう!  楽しんでやりましょう!

前の記事:直木賞受賞作を読んでみた 次の記事:火消しは大変だ~!