01

社長ブログ

何時ものことだが、朝の4時頃には目を覚ましている。
夜は9時過ぎには寝ているので、朝は早いのです。 百姓の子供なので、早寝早起きは、習慣になっているのです。 隣で寝ている女房を起こさないように、ゆ~ったりと寝起きの体操をしています。

・・・継続は力なり・・・この言葉からは、「毎日まいにち努力せよ」とイメージさせられている人が多いような気がしている。
・・・継続・・・という響きを聴くと、何故かしら・・・まいにち・・・という前置詞が付いてくるイメージが日本人を悩ませているのではないでしょうか。

私の継続意識は・・・続けている/継いでいる・・・であり、・・・「まいにち」・・・には重きがない。

商品開発設計を主たる業務にしている当社には、当社のスキル/社員のスキル/当社パートナーのスキルに対する問合せが多く寄せられます。

お客様が問合せてくる・・・スキルって何なのだろう?・・・。
当社が思っている・・・スキルって何なのだろう?・・・。 
社員が思っている・・・スキルって何なのだろう?・・・。
パートナーが思っている・・・スキルって何なのだろう?・・・。

足腰が痛い/身体がだるい/疲れているな~・・・。
そんなときに、身体に活力を吹き込む気楽な体操・・・。     それが 寝っころがり体操です

腰と膝のストレッチです。  「詳細はこちら」をクリックして下さい。

当社/プロコア本部では、年初に個々人の人生を経営する計画書を出して貰っている。

私が、自分の人生計画書を作るようになったのは、アファメーションの講習を受けた15~16年前からである。 研修センターに泊り込みむ5日間の講習であったが、始めは気楽に受講していた。
日が経つにつれ、・・・これは使えるかもしれない!・・・と、真剣に取り組んだ。
最終日に、自分のアファメーション計画を講師にプレゼンテーションし、一回の手直しアドバイスがあった。 そのアドバイスは、イメージをもう少し鮮明にしなさい・・・と言うものであった。
イメージを鮮明にカラー化して、再度のプレゼンテーションを試みた。 OKが出て卒業した。

卒業後は仕事で追いまくられて、アファメーションという言葉も忘れかけていた。

4月1日の今日は、各社の新年度入りですので、新人さんの入社式のニュースを伝えていた。
社会人の仲間入り宣言をする元服の日でもある。

・・・自分の人生には満足している・・・と言っている先達の方々は、20代で、どれだけ人間性を高めたかで決まったと思っている!と。

何事にもアグレッシブに/貪欲に取り組んだ結果だと言っている。 学歴ではない! 実践だ! 実績だとも。 お客様にプラスになる行動をすれば、自分にもプラスが戻ってくるとも言っている。
人生80年時代だから、今からスタートしても追いつけるし、追い越せる!

昨日だったか、今朝だったか定かではないが、現役を退いてから一念発起して勉学に励み、80歳を越えた人が博士号を取得したとの新聞記事を見た。 継続は力なりだ。

人は年齢を重ねるにつれて、無理をし、自分の健康をおろそかにし勝ちです。
私もそうでした。 仕事に追われ、身体のケアを忘れ、自分の身体に元気溌剌を送り届ける栄養を分け与えない日々を続けてしまうのです。

その結果が、腰が痛い/膝が痛い/肩が痛い/頭が重い・・・なのです。

自分の身体に元気の栄養を与えましょう!
身体の栄養は、血流をリズミカルにすることなのです。
血流がリズミカルになれば、筋肉は生き活きしてくるのです。
筋肉が生き活きしてきたら、疲れはスムーズに回復するのです。

血流をリズミカルにする簡単ストレッチを順次ご紹介します。

3月13日(土)から横須賀線に武蔵小杉駅が開通になりました。
従来の南部線武蔵小杉駅から専用通路経由で、横須賀線の武蔵小杉駅まで徒歩8分。
南部線武蔵小杉駅で下車し、横須賀線の武蔵小杉駅で乗り換え、横浜までは20分でした。
川崎駅経由と比べると10分以上は早く横浜に着きます。
東横線経由と比べて時間的な差はありませんが料金が安いので、利用者は増えると思う。

P1070375-199.JPGP1070376-199.JPG 

今朝は、3月16日(火)である。
3月に入ってから、出退勤の通勤時間に携帯メールの送受信が多くなり、予定通りの本を読む時間が少なくなっている。
遊びのための携帯メールではない。 仕事中の体調異変から、悩みを抱えることになった34歳男性の相談相手になっている。 相談があった最初は、体調異変の原因が仕事中の発症だと思っているから、労災であると会社に申請したら、首を宣告された。  どうしたら良いだろうか・・・だった。
今は気持ちも落ち着いてきて、アドバイスを素直に/公平な心で聞く耳を持つようになってきている。
(結果的には首にはならず、仕事は継続している。 が、心は晴れていない様だ)

今しばらく時間がかかると思われるが、私の人生経験/人生体験が役にたってくれれば幸いだと思っている。

我々人々は 日々決断をしている。  時々刻々、決断していると言ってもよい。
意識している/意識していないに関わらず。

前から人が歩いてきている場合など、ぶつかりそうになり、「「とっさに」避ける。 無意識に避けている。
無意識は、「肉体化された意識」であり、「潜在脳に叩き込まれた意識」なのです。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8